楽ドラ・RHドラマライフ

楽ドラ(RHドラマライフ)



楽ドラ(RHドラマライフ)とは、

NLP、心理学、ドラマセラピーなどの要素を取り入れた、

新しいワークショップです。


楽ドラを受講することで、

ビジネスや日常の結果が圧倒的に変わるコミュニケーション能力、

自分自身の感情をコントロールする能力を身につけることが出ます。

楽ドラワークショップでは、

どんな方でも楽に身に付けられるよう、

座学だけでなく、体感型ワークショップを取り入れております。


日常感じている人間関係の悩み、恋愛、仕事、お金、子育てなど。

あなた自身が感じていること、目の前に立ちはだかる悩み。

その悩みや現象の捉え方が自然と身についていくワークショップです。


年齢、性別も関係なく、誰もが身につけていただけ、

どんな方でも感じていただけるプログラムとなっております。



 





誰もが簡単に身につけられる理由



なぜ、楽ドラは誰もが簡単に身につけていただけるのか、

ワークショップの中の一コマを紹介させていただきましょう。


あなたが心に引っかかっている出来事。嫌な思い出や嫌な過去など。

過去、現在に関わらず、その現象を即興劇として演じていただきます。

「演じる」ことで、その現象を


  • もう一度感じてみる
  • 相手の立場になって感じてみる
  • 第三者として感じてみる


3つの角度から感じていただきます。

現象は再現するのですが、それを即興劇として演じる。

自分を出すのではなく「演じる」というところがポイント。


「演技」なので何をやってもいい。何を言ってもいい。

演技だから、自由なのです。


そして、即興劇というところにも意味があります。

感じたままに表現する。その時、感じたままの言葉を発する。

感じたままを表現し、発する言葉。これがあなたの「本当の思いかもしれません。


  • そんな事を感じていたんだ。
  • そう言いたかったんだ。


自分自身が演じることで新たな発見があることもあるのです。


そして相手の立場になって何を感じるのか。

第三者として俯瞰することで何を感じるのか。


このようなワークを「実際に体感していく」ことで、

自分の感情を捉えやすくなるのです。





楽ドラ全6回のプログラム


楽ドラは、このような体感型ワークと座学を毎回取り入れた

全6回、3ヶ月間のプログラムとなります。


<プログラム内容>


STEP1:感情と常識のメカニズム

常識が感情とどう繋がっているのか。あなたの中の常識が変化することで感情がどう変化するのかを感じていただきます。


STEP2:感情のインターチェンジ効果

死生観を感じることで日常の出来事への捉え方がどう変化するのかを感じていただきます。


STEP3:感情=愛

感情を出し尽くすと愛しか残らない。この世界は愛で満ち溢れているのだということを感じていただきます。


STEP4:ミッション

自分がこの世界に生まれた意味。どう生きていきたいかといういうミッションを見つけ、

叶った自分を実際に体感していただきます。


STEP5:感情の現実化

「すべての現象は自分が作り出しているんだ。」と捉えた時、実際自分自身に起こった現象がどう見えるのか。

どう感情が動くのかを感じていただきます。


STEP6:ドラマライフ

STEP1から自分自身がどう変化していったのか。振り返りから未来を描いて演じていただきます。


この6つのステップで、感情はエネルギーだということを体感していただけます。

人は感情というエネルギーで動いているのです。

何もかも便利になった世の中。


便利になったぶん、感情を使う場面が少なくなってきている事に気付いているでしょうか。


楽ドラを受講する事で、感情を出しやすくなります。

感情を出すことへの抵抗がなくなるのです。

これは、自分でも気付かなかった「感情というエネルギーの蓋を開ける」ようなもの。


蓋を開けることによって感情のエネルギーが湧き水のように吹き出して来る。

そして、そのエネルギーを感じることで人生が楽しくなり、

行動するのが早くなり、喜びを感じやすくなるのです。


また、一つの現象を共有することで、その現象に対する意識が変わり、

その感覚を養うことで人生が変化していくのです。



負の感情の捉え方が変わる



そして負の感情さえも味方につけること。


誰もが、起こる現象ではなく「その現象を起こしている相手に」感情が動くものです。

この時の状態は、まさに他人軸。

相手への感情で自分を見失っている状態なのです。


でも、これを「すべての現象は自分自身が作り出している」のだと捉えられた時、

その出来事はただの現象であって、相手が悪いわけでも、

環境が悪いわけでもないと気付けるのです。


感情という切り口で自分自身を感じに行くことが出来る。

自分軸を感じられるのです。


  • 自分の感情が動くポイントは何なのか。
  • 自分はどうすれば心地よく過ごせるのか。


感情に振り回されず、自分自身で感情をコントロール出来るようになるのです。

何よりも、自分自身を肯定し許容する事。

答えはすべて自分の中にあるのだから。


自分自身をコントロールし、叶えたい未来を現実にしていく。

毎日、喜びを感じ、感情豊かになる。

そんな楽しい人生を送ってみたいと思いませんか?


誰もがそうなれる。それは自分自身で作り出せるのです。


自分を感じ、自分軸で生きる。

もっと人生を味わい、楽しく生きる。

楽ドラがそんなきっかけになれれば幸いです。